もぽちゃんハウス

小さい手のひらサイズ白いコットンスキャンティー(超ローライズ) http://mopochan.shop7.makeshop.jp/shopdetail/003005000105

布切れ1枚で大金持ち

なにわのぱんつ王

イマフクツルミです

本日も商品紹介です。

昔ながらの1980年代に大流行したスキャンティ

布を織り込んでゴムを通すインゴムタイプの

脱ぐとくしゃくしゃと丸まるスキャンティ

現在も頑張って販売しているメーカーがいくつかありますが、

シンプルでエロい白スキャンティが欲しい という時におすすめのサイトがあります。

リンクを貼ってます

こちらの商品、布は薄いし、 お尻の割れ目が見えるほどの超ローライズ

色もシンプルな白

ベストな商品です。

この原稿を上げている段階で売り切れですが、

商品もぽちゃんハウスのオリジナルなので

マメにサイトを見ていたら入荷、 そしてすぐ売り切れを繰り返している商品です。

値段が卸サイト並みに安いので、 大量購入して

自分のサイトで高く販売している人もいるので、すぐ売り切れます。

私も以前はここでこのスキャンティをはじめ、他の商品仕入れて売ってました。

ただ、昔ながらのスキャンティなので、欠点もあります。

スキャンティ、80年代にS学生高学年、C学K高生に一斉に普及しましたが、

最初の頃はバックプリントもののスキャンティが多かったので、

面積の大きい、横幅が5センチくらいのお尻も隠れるデザイン多かったです。

ゴムも太い

ただ、このデザインだと子どもっぽいデザインになる

ローライズでゴムが細いほうがエロい 年々小さくなって、

それ本当にMサイズってくらい小さいスキャンティが売られてた。

その頃はみなさんこぞって小さい下着を穿いていたので、それでも売れた。

ただ、ゴムが細いとすぐ伸びるし、ローライズだとずり落ちてくる。

女の子はウエストが細いので、ゴムが太くてハイレグな商品なら、

多少ゴムが伸びてもウエストに引っかかってます。

ところが、ゴムが細くてローライズになると、

さらにちっさいとなるとすぐダメになる。

ゴムを布でくるんで、縫うだけなので、引っ張るとすぐに縫い目がほつれてくる。

これがスキャンティが廃れた原因です。

ゴムを布に直接縫い付けたパンティ、

今と変わらないデザインの商品が主流になりました。

ゴムもスキャンティより太いし、

2重にミシンで縫い付けているので、ほつれにくい。

それで、こちらの商品、ローライズで、かなり小さいスキャンティなので、

女の子に穿かせるととてもエロいのですが、

長持ちしないことをご理解の上、ご購入ください。

強くひっぱると、すぐにほつれますので、値段も安いので、

購入されるときは何枚かご購入したほうが、いいです。

今回は以上です。

ありがとうございました。

パンティショーツ専門店 「シマリス商会」運営しています。 https://store.shopping.yahoo.co.jp/hashimotopro

Twitter

note

YouTube

パンティショーツ専門店 「シマリス商会」運営しています。↓ simarisu02.jpg